FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



ご近所さんの上手い言葉に乗せらて株を買ったのが失敗でした

f:id:rankasan:20141121142710j:plain

T・Mさん(40代)

以前に株を所有をしていた事がありましたが、投資と言うよりは周りのお勧めで購入をしただけであり、株の事も詳しくありませんでしたので僅か3年程で処分をした事がありました。

その後、株には興味がありませんでしたし意識をした事が無かったのですが、近所の方のお勧めで株の購入を勧められてしまったのです。

息子さんが精密機器関係の会社に勤められていたのですが、毎日のように我が家に訪れて会社の自慢話をされていました。

会社の規模は日本最大で資本金は幾らだとか、世界規模の仕事を受注していると話し始めたのです。

やがて株の話を持ちかけられるようになり、私にも買えと迫って来るようになりました。

株には興味がありませんでしたし、過去に直ぐに売ってしまった経緯もあり魅力を感じていなかったので、断りを入れたのですが、さらに好条件を提示してきたのです。

株主優待が素晴らしく宿泊券を頂けたり電子治療器の贈呈など、特典の素晴らしさをアピールして株の購入を勧めてきました。

あまり乗る気はありませんでしたがご近所の付き合いもありましたし、家族でお世話になっていた事もあり、2009年頃に400万を投資して株を購入する事になりました。

乗せられて購入をしたので毎日のように気になりだし、日々欠かさずチェックをしていましたが、最初の頃は株価が上昇をし始め毎日が楽しみになりました。

優待の方の特典も頂き旅行に行くこともできました。ですが喜びも直ぐに終わる事になりました

2年を経過した頃に徐々に下がり始め、しばらくすると50万も損をしていました

株価も水平線を辿り上がる気配も一向に無く、噂では合併と言う話も耳に入って来ました。

当時は株価に詳しくはありませんでしたし、知り合いの顔向けのために購入をしたのですが、株を始める以上は自分で会社の事などを調べ上げ、自分の信念で株を購入するべきだと後悔をしています。