FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



詐欺まがいの未公開株で1200万円が…

f:id:rankasan:20141121142710j:plain

N.Fさん(40代)  

あれは、まだ、投資歴3年目の時です。忘れもしない、大阪にて、ネットで知り合った結構その当時は有名な人のセミナーで、「実は私がこんなに豪華な暮らしをしているには秘密があります。それは、未公開株です」と耳にしたときでした。

今から思えば、この手のまがい物はたくさん聞きますね。

羽振りのよさそうな印象を持たせることで、自分のいうことを信じさせる方法はもう鉄板とも言えます。今ならば、ググっていろいろなことが調べられますので、購入前に後ろの情報も入手できます。

例えば、その時にも疑問形だった「旧イーバンク=現楽天銀行」の未公開株を80万円で買ってしまいました。これは今では、原価20万円以下での放出で、最高120万円で売り抜けていた人がいたことが調べられます。

これはまだ、ましなほうで、実際に上場したのでなんとか数万円は回収できましたが、インサイダーの「○○博士から分売された株式」という未知数の株式を購入したのは大失敗でした。上場すれば10倍以上になる(よく使われるテンバガーという言葉)可能性があるというもの。その証拠としてよく使われるのが、「大企業で採用される予定の開発」というものです。

この時は、大手モバイル会社でそのインターフェイスが使用される見込み、という、ただそれだけの情報を信じてしまいました。今なら実際にIRを待って購入するか、裏を取る作業を欠かしません。この時には1200万円の投資が0円になりました。

今は、絶対に手を出しません。未公開株。