FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



優良IPO株に当選!しかし購入申込を忘れ…

f:id:rankasan:20141121142710j:plain

N.Hさん(40代)

私は昨年の郵政3社のIPOで初めてIPO投資を始めました。IPOはご存知の通り「新規公開株」のことです。細かな説明は証券会社などのサイトを見ていただくとして、IPO株は事前に抽選に申し込んで当選する必要があります。

申込時の公募価格より、上場時の初値が高くなることが多いため、確実に利益を出す可能性が非常に高いのが特徴です。それゆえ人気の銘柄になると、当選する確率は非常に低く、まあ当たりません。

私も初めて応募した郵政3社は、大型案件だったこともあって、無事当選し数万円の利益を出す事ができました。しかしそれ以降、ここぞという案件にはちょくちょく応募していますが、当たったことはありませんでした。

しかし先日、東証マザーズに上場されたチェンジという銘柄に、とうとう当選していました。当選していましたという表現でご理解いただけますでしょうか。ううー、痛恨の極みです。

何と私は当落の結果を確認することを忘れ、購入申込をすることができなかったのです。IPOは当選しただけではだめなのです。当選した後購入の申込をして初めて購入することができるのです。

ちょうどその時実家へ帰省していたこともあり、すっかり確認するのを忘れていました。この事実がわかった時の悔しさったらないです。そしてよせばいいのにチェンジの上場日には初値をチェックしてしまい、さらにショックです。

1200円の公開価格に対し、初値は2999円です。そしてその後も価格は上がり続けています。逃した魚は大きすぎます。

しばらく立ち直れそうにありません。