FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



話題の株に飛びついては大損の繰り返し

f:id:rankasan:20161226144127j:plain

Y.Hさん(50代)

多くの個人投資家がそうであるように値動きの軽い小型株に気が行きます。どうしてもマザーズ銘柄に目がいって、話題が出てピョンピョンと値を上げるものに飛びついてしまうのです。

今年は年初から波乱の幕開けでした。年末年始の株安、日銀のマイナス金利の導入で、日経平均は2016年初めには18900円あったものが、2月には一時15000円を割ってしまいました。

イギリスのブレグジットもアメリカ大統領選も大荒れでした。特に日本市場は夜間に投票が行われ、翌日の開票と同時に市場が動くので、まともに開票速報を受けて右往左往するので大荒れでした。

しかし1年を通してみれば今日経平均は19000円を超えて、2万円を目指そうとしています。普通に優良な銘柄を選んで、大波が来ても悠然と構えていれば、波をかわす事が出来たはずなのです。

事実トランプさんの当選などは、当選直後の日本市場は下落しましたが、次に開いたヨーロッパ、アメリカは爆上げでした。

私の投資は、人工知能、フィンテック、介護ロボットなど話題が出たときは、ぐんぐんとロケットが宇宙に飛び出すようにあがりますが、ひとたび人気が消えると真っ逆さま、手のひらを返したように、落っこちます。まして、市場に大きな波が生じたときは逃足早く、換金売りの嵐、ぐずぐず損切もできない私などはまともに高波を食らって損失を増やしました。

終わってみれば2016年、200万スタートの持ち金は80万に減ってしまいました。トランプ相場で、儲けている人が沢山いるようですが、他の人はともかく私は大損です!