FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



FXで有識者の情報に引っ張られてしまい...

f:id:rankasan:20141125132816j:plain

Kさん(30代)

FXで初めて全損経験したのは初心者の頃であり、損切り設定せずに放置していた所に暴落が来た時です。

FXを開始した頃はロングポジションを取っているだけで偶然勝てていて、放置して一時的に含み損を抱えてもすぐに戻ってプラスになるという状況が続き、損切りなんかしなくても勝てると過信して生じた問題になります。

やはり元本割れリスクのある金融商品は何でも損切りポイントを決めておく事が必要と痛感したので、そこからは必ずここまでなら損失を許容出来るというポイントを決めて、損切りを徹底させるという手法になったものです。

そこからはプラス益が少ない月が多くても、マイナスになる事は防ぎ、トータルでプラスにする事が出来ていたのですが、アメリカ大統領選挙に絡んで通貨の動きが激しくなった時期に、二度目の全損を喰らってしまいます。

今回に関しては勝負の時と思って、トランプ大統領が当選すれば円高に進むと様々なメディア媒体、個人ネットブログ、有識者と言われる方の共通認識になっていて、自身もその情報に引っ張られた面は否めないです。

ですから円安に一旦伸びた所で必ず円高に進むと思い、全力ショートポジションを取ってしまい、全損するという事態に陥りました。

元々FXには余剰資金だけを入れていたので、損失は300万程度で済みましたが、EU離脱問題といい、近年は大多数の意見や大手メディアの指示する方向に動かない傾向にあり、誰も先の事は予測できない事が正しい予測という古典的な格言を思い知られました。