読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



親族から勧められた未公開株に投資した結果…

f:id:rankasan:20170106092340p:plain

Y.Tさん(20代)

2012年の話です。当時私は、正社員ながらも給料の安い病院で働いていました。勤務先が病院ということもあり、お昼の12時から16時で空き時間があり、その間は一度家に帰り休憩していました。しかし慣れてくるとこの休憩時間が無駄になっているのでは?という気になり、この休憩時間の間に何かできないだろうかとネットで副業を探し始めました。

初めはFXやデイトレードに挑戦しようと思いましたが、リスクが大きいなど色々な意見があり、手を出すのが怖くなりました。悩む私に一つ下の妹が提案したのが、未公開株の出資でした。

その頃妹は何年か前から個人事業主として働き、仕事で知り合った仲間と会社を構えていました。事業内容は多岐に渡り、儲けが出てきたから株式上場しようという話まで進んでいたそうです。

株主として出資してくれないかと言われました。一口20万で、上場してすぐの初値は20万より高くなるから、持ち続けてもいいし、すぐに売っても差額で利益が出る、というものでした。ただ、今から2年後くらいを目安に動いていくので当分使わない予定のお金で出資するべきだと丁寧に教えてくれたのです。

妹は羽振りが良かったですし、私はそんな妹の言う話なら…と乗り気になり、とりあえずじゃあ一口、と20万円支払いました。FXやデイトレードはあれだけ事前に調べて手を出すのを止めたのに、未公開株のことは全く調べず、話が合った3日後にはお金を下して妹に渡しました。

受領書と一緒に、ただし、儲かると言っても投資は投資だから、初値が20万より低くなる可能性はあるけどよっぽどな大丈夫だし、2年後にはもしかしたら倍に増えて戻ってくるかも、と自信たっぷりに言われました。

そしてしばらく経ったある日、妹は個人でやっていくのに限界を感じたと就職活動を始め、一般の企業に就職しました。あの時の話はどうなった?と聞くと、私が辞めても上場に向けてほかの人が動いているし、準備はしているから大丈夫、と言われました。

しかし2年経つか経たないかの頃、会社がうまくいかなくなって倒産したと連絡があったと言われました。私はその時初めてネットで検索し、未公開株の失敗談を目にしました。

もう2年程前の話であまり当てにはしていなかったお金なので精神的なショックは少なかったのですが、こんなこともあるんだなと落胆に似た気持ちを抱いたのを覚えています。ちなみに妹も一口購入しており、私も20万が戻ってこないと嘆いていました。あの時の話を思い出しては、そうそう上手い話は無いんだねと話し合っています。