FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



薦められるがままに投資したのが失敗でした

f:id:rankasan:20141128124223j:plain

E.Uさん(30代)

これまでの投資経験は2回。そのうち先にやった1回は15%ほどの利益が出ていました。それに気を良くしたのもありますが、ある時銀行で薦められるがままに別の投資信託に手を出してしまったのです。

当時は結構株は右肩上がりで、運用も順調に進んでいました。

しかし突然やってきたサブプライムローン問題、さらにリーマンショックによって株価は大暴落してしまいました。

当然私の持っていた投資信託の銘柄も毎日毎日基準価格が下がっていきました。あまりの下落スピードに「これはもうダメだ」と心底ガッカリしたのを覚えています。

損失を出した投資信託を始めたのが2006年、サブプライムローン問題が2007年でしたから、本当に一番基準価格が高かったタイミングの悪い時期に購入してしまったものです。

それでも毎月分配金が入る商品でしたし、数年、10年単位で考えれば損失が取り戻せるかもしれないと思ってしばらく解約はしませんでした。

しかし分配金もどんどん下がっていったので、リーマンショックから3年後に解約しました。投資金額は200万円、最終的に25万円程の損失が出ました。

現在は預金金利もかなり引き下げられましたし、NISAが登場したことで投資信託を検討する人も増えたでしょう。

実際リーマンショックからしばらくすると株価が右肩上がりになりましたから、逆にこの底値の時に何らかの投資をした人はかなりの収益が出たのではないでしょうか。

1度は利益が出たとはいえ、やっぱり素人が軽々しく投資に手を出してはいけないなと反省しました。

金融機関としては一定の手数料が取れるので、正直利用者の損益は関係ありませんからね。あれから何度かNISAにしませんか?と勧誘されましたが、もうコリゴリなので今は一切投資には手を出していません。

もしやるなら、自分で相当勉強してからにしようと思っています。