FX失敗談・株失敗談まとめブログ

人は成功よりも失敗から多くを学ぶといいます、そんな失敗のエッセンスを集めてみました。投資を成功させたい人御一読あれ。



短期トレードで儲けるはずが損切り出来ない性格で塩漬けに…

f:id:rankasan:20141124120413j:plain

Y.Sさん(40代)

私自身の経験ですが、失敗はとにかく多いです。なかなか損切りが出来ない性格なので...

一番酷い損失になったのは、4年程前、とあるバイオベンチャー企業の株を買った時でした。

赤字続きでずっと株価200円辺りをウロウロと低迷していた銘柄だったのですが、その頃はバイオ銘柄かどんどん高騰するバイオブームになっていて、且つその会社がとある製薬の商品化の目途が着いたという事で一気に暴騰。

短期間でストップ高を繰り返し、3000円を超えるまで上昇しました。

私はその銘柄で、長期間は持たず買ってある程度騰がったらその日の内か翌日程度には売却するという短期回転をして、それなりに利益が出ていました。

「まだまだ騰がるだろうから、この銘柄にコバンザメの様に張り付いて回転させていればいいなあ」

と呑気に考えていましたが、下落が始まると悲惨な事になりました。

ある日、いつもの様に始値から100円程下がったところで買い、いつもならまたそこから50円は騰がるのでそこで売るのですが、この日はそこから更に下落が止まらず、300円程下げて終わったと思います。

「今日は売られたけど明日はまた騰がるだろう」

と持ち越したら、翌日は更に売り込まれ、ストップ安近辺まで下がってしまいました。

こうなるともう売るに売れない、下がり続ける事はないだろうから少し戻したところで売ろうと下がったところで追加買いをしましたが、そこからも下落は続き、損失を更に増やす事になってしまいました。

その後株式分割され、更に人気が無くなって出来高が減り、あきらめてロスカットしたのは、30万程まで損失が膨らんだ時でした。

最初に儲かっていた頃の利益も精々10万円にもいかないので、トータルで大赤字です。

ピークを読めなかった自分の責任ですが、とにかく痛い思い出です。